忍者ブログ

こんばんわ。

急激に冬が来て、身体がとまどう今日このごろでございます。先週末に妻から誕生日プレゼントとしてコートを贈って頂きました。カッコよくて暖かくてさっそく本日おろして広島出張のお供にいたしました。


誕生日プレゼントで思い出しましたが、私が記憶している人生でもっとも印象に残っているサンタさんからのクリスマスプレゼントは【機動戦士ガンダムのガンキャノンのプラモデル】です。

なんであんなに好きだったんだろう。機動戦士ガンダムの中の王道は、ガンダムかシャアザクでしょ?でもなんであんなにガンキャノンが好きだったんでしょう。子供のころから若干擦れてるというか、わきまえているというか・・・。でも嬉しかったんだよな、ガンキャノンが良かったんだよな。(サンタさんである親父さんは覚えてないだろうけど。)

40歳になろうかという今冬に、仕事も忙しく周りが見えてないのにそんな事を思い出すのです。

さて。

勝手に恒例とさせて頂いておりますが、今年も1年を振り返るに相応しい時期になってしまいました。正直、記憶があまりない一年でありましたが、当ブログを見ながら振り返ってみますのでしばしお付き合い下さいませ。

2016年1月
 恒例の年末釣りも行かず、実家にも帰らず。購入した中古マンションで過ごす初めての夫婦の正月。あれ、初詣行ったっけ?確か近所になった高津宮に行った記憶が、こうやって書き起こしてようやく思い出す始末。


2月。
山口のお仕事が急に入り、広島と山口を行ったり来たり。物理的な移動ではなく、脳内での切り替えがしんどかった思い出。そして妻がインフルエンザのB型に罹り、同罪として1週間の自宅謹慎を強いられる。案外、ふたりとも元気で暇すぎて桃鉄100年勝負をして過ごしました。

3月。
山口のお仕事がお役所仕事のため、年度末が多忙。残業もいっぱいしたけど、充実してました。結果、広島のお仕事が少しお留守がちに。。。

4月。
熊本大地震。妻の親戚が多く住む九州での大災害があり、生きた心地のしない日々でした。妻経由で聞く生存報告に安堵と不安を抱きながら、次は南海トラフ地震か・・・と疑心暗鬼な日々を過ごす。

5月。
仕事が忙しいながらも、最大連休を頂く。小豆島にいったり、熊野古道にいったりと自由に過ごす。結果、仕事がとんでもないことに・・・。

6月。
仕事が火を噴く。文字通りの火を噴く。孤軍奮闘で火消し活動をする。

7月。
火消し活動に勤しむ。

8月。
火は消えてないけど盆休みをとる。博多→長崎→妻の田舎でゆっくり過ごす。親戚の子供達と戯れる。ほっこり。充実した夏季休暇を過ごすも、仕事に戻ればやっぱり鉄火場。

9月。
社員旅行で結婚指輪を無くす。結婚してからの体重変化を恨むと共に、激務で痩せた我が身をも呪う。

10月。
マンスリーマンションを借りる。ホテル暮らしより精神的に楽と知る。

11月。
後輩の奮闘のお陰で少し楽になる、でもそれは仮初めの姿である。

12月。
正直、10年強の今の仕事の中で、人に誇れる完成度の仕上がりとなる。でもこの残尿感というか、あの時こうすればよかったという残尿感はやはり拭えない事実。

こうやって2016年を振り返ると、いい意味で前厄感のある1年でありました。これまでの経験が逆に足枷となって、あのときの判断が鈍ったのも事実だし、あのときに最善の判断を出来なかったという残滓と立ち向かわざるをえない悔しい1年でした。

プライベートの充実と仕事を両立するなんて考えさえなければ、クリアできた課題も多かっただろうし、逆説的にいえばプライベートを忙殺すれば仕事が上手く行っただろうか?だろうか。プライベートの充実無くして、パブリックの充実なし。今年はいい意味でも悪い意味でも今後に残る、そんな後悔も残る一年でした。


今年1年を表す漢字一文字は【残】でございます。


来年は本厄です。ついに来ました本厄。いままで小学5年生気取りで生きてきた40歳ですが、気がつけば本厄なのです。


PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字