忍者ブログ

こんばんわ。只今三連休最終日の夕方6時過ぎ。


ニュースでは松方弘樹氏が巨大マグロを釣り上げたと報道され、なんというか平和ですね。


さて。


三連休は今日以外良い天気でしたが、そんな一番天気の悪い日にあえてお出かけして来ました。紅葉が見ごろだと噂の今日この頃。行かない手はないと。


場所は悩んだ挙句、箱根を目指してみました。電車に揺られて1時間程で「箱根湯本」に到着しました。そこは温泉地。大きな荷物を持った人々で賑わっています。関西で例えるなら宝塚と有馬を足したような感じです。男の一人旅にはいささか肩身が狭い。


到着早々に雨が降り出しましたが、雨の温泉地はなんとも風情が良い。濡れるのも気にせず歩く歩く。


本当は箱根登山鉄道で行ける所まで行こうと思ってたのですが、さすがの3連休という事もあってか人・人・人で電車に乗るのも一苦労という感じだったので諦めました。


紅葉を楽しみに行った訳ですが、残念ながら箱根湯本界隈はまだ見頃ではなかったようで。ロープウェイで上までいけば、ちょうど見頃やったみたいですけどね。結局は早雲寺とその周辺を散策する程度で、箱根湯本を後にし小田原へ戻りました。下記は早雲寺の写真。


D1000860.JPG


北条五代のお墓がありテンションが上がってしまいました。信長の野望が大好きだった少年期の私にとっては、戦国大名ゆかりの地はやはり興奮してしまいます。(北条家はあまり好きではなかったけども・・・ね)


小田原に戻り周辺散策。こちらは城下町という事もあり、イメージは姫路に似てたかな。

D1000855.JPG








・・・てな訳でまずは小田原城。現存する天守閣はショボい(失礼)ですが、ウィキペディアによると惣構えの総延長距離は豊臣大坂城を凌いでいたらしい。


んで、びっくりしたのですが本丸跡地にはニホンザルとインド象が住んでいました なんという斬新なお城。


姫路城も敷地内に動物園があるのですけども、小田原城はだだっぴろい本丸跡地に猿と象が飼育されているんです。なんでやろか。


そんな驚きを隠しつつ、城下町風情を活かし綺麗に整備された街を散策し、PM4時過ぎに小田原駅の「箱根そば」で遅めの昼食をとり、帰宅しました。

++++++++++++

今回の旅で感じた事は、小田急のロマンスカーによって東京近辺の観光客が1本で箱根まで遊びに行ける事。関西ってないよなぁ、こういうのん。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字