忍者ブログ

こんにちわ。

穏やかな気候に恵まれた3連休を過ぎ、本日火曜日は久しぶりの雨模様です。ここのところ、同僚ファミリーと釣りに行ったり、友人の披露宴に参加したりと週末は慌ただしかったりしたのですが、3連休はゆっくり過ごすことが出来ました。

せっかくの小春日和(この表現はこの時期につかうもの、というのは先日はじめて知りました。)でしたので、紅葉狩りを兼ねて法隆寺へお散歩に行ってまいりました。

子供の頃に買ってもらった【漫画で歴史を勉強する 聖徳太子】的な本を何度も何度も読み返しては、聖徳太子やその時代背景に興味を抱いていた少年時代。時を経て大人になってからというもの、すぐ近くにある法隆寺も仕事で通過する地点となっておりました。

行きたい、と妻に提案すると快諾してくれたのでようやく足を運ぶ事に相成りました。


まずは遠景から。



ぽかぽか陽気で絶好の行楽日和でした。


軽めの紅葉狩りも堪能。
日本初の世界遺産である法隆寺ですが、JRからのアクセスが微妙で約1.5㎞ほど歩くのですが、その道中がイケてない。駅前はごちゃごちゃしてるし、店もテナント募集の看板が目立ちますが、我々の本業である再開発事業が成立するポテンシャルは低い。一方の車・バスでのアクセスは、国道25号線は慢性的な渋滞で、抜け道となる周辺道路は道幅が狭いものの交通量が多いという状態。

世界に誇る観光資源を有効活用出来ていない感が残念な印象でしたが、個人的には実に30年余り行きたいと思ってなかなか行けなかった場所なので満足はしております。

法隆寺を離れた後、徒歩で行ける距離にある藤ノ木古墳を観光し、お腹もすいたのでもう少し足を伸ばして・・・



天理スタミナラーメンで昼食。

神座よりピリッと辛めで、彩華ラーメンより油のギトギト感が少なく2度めの天スタ体験でしたが美味しく頂きました。

仕事の都合で1年位通った奈良ですが、中心市街地の空洞化が止まらない非常に苦しい状況です。多数の観光資源を有しながらも、京都のように活かしきれない中途半端な観光地ではあります。でも嫌いじゃないのでまた遊びにいくつもりです。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字