忍者ブログ

こんにちわ。

更新間隔がどんどん広くなっておりまして申し訳。先般よりご報告の通り、新居の準備が忙しないのと、仕事も忙しくなって参りました。新居については無事鍵の引き渡しが完了し、リフォームに関する打合せ&家具レイアウト検討に追われておりましたが、明日無事工事着工までこぎ着けました。

さて。

そんな忙しくなる前の話(11月11日)ですが、広島で仕事の付き合いで釣りに行ってきました。瀬戸内海では珍しく波が高めで風の強い悪条件だったので、釣り開始後1時間程度はほぼ坊主状態でした。アタリ(釣り餌へのアタック)はくるものの、小さいアタリできっとエサ取りが突付いているだけの状況が続きましたが、その小アタリだけに神経を集中して合わせをしていると・・・。

ゴツンという、大きなアタリと海中にグッグッグッという重い引きが!

これは真鯛特有の引きだな、と思いその引き味を楽しみながらリールを回していると、更にグッという衝撃と共にリールを巻いても巻いても、糸が出て行くという現象。ドラグが緩いのかなと少し強めにして時折くる竿を持っていかれる衝撃に耐えながらしばし。





釣歴10年ちょいですが、海上釣り堀でも釣った事のない60前後の真鯛が二匹同時にあがってきました。

結局はこの2匹と血鯛4匹(塩焼きサイズ)、他合せて10匹程度の釣果でした。船全体では3人の合計釣果大小合せて50匹程度となり、悪条件の中でもまずまずの釣果でした。おみやげに塩焼きサイズ3匹を持ち帰り妻と食べましたが美味しかったです。山口の大畠という場所は、こんな素人釣り師もどきでも、尺メバルがたくさん釣れたり、年無しサイズのチヌも釣れたりとほんと楽しい釣り場です。


PR


【無題】
羨ましすぎるやん!!!!!

ここへ連れてってよ。
【Re:無題】
>羨ましすぎるやん!!!!!
>
>ここへ連れてってよ。

広島市内から約1時間の距離です。大阪からだと4時間位かな?
でも仕事の都合上、これから暫く行けなさそうです。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字