忍者ブログ

真夜中に更新です、こんばんわ。
今日は直近の上司達にご馳走になって飲みに行って来ました。


サラリーマンに戻ってからは本当に世話になった方々で、私はもうすぐ横浜に旅立ちますが感謝の気持ちを表そうとしても表現し切れない位にお世話になりました。こういう私が苦しい時に離れずに傍に居てくれる人たちは、今後も私の人生に於いては欠かせない大切な人たちなんだなと実感します。


正直、そういう人たちが上司とはいえ一緒にお仕事出来て幸せなんだと思います。


ですが、振り返ると少なからず私の元を去った方もこの数ヶ月で居るのも事実です。

私が辛い時に、離れて行った人。
私が辛いとか意識せずに疎遠になった人。
私が辛い時に、意識して去って行った人。


色んな人が私の傍から去ったのも事実です。



さておき。



先輩達と語り、こんなにも必要とされながら、別天地に旅立つのは非常に辛いなと思いました。



金も女も地位も名誉も要りません。



誰かに必要とされているなら、私はどこにでも駆けつけたいと思います。
いや、本気で。



その必要とされているのは、私の人柄でも知識でも経験でも何でも構いません。必要とされるなら、貴方の下に貴方が求めているモノを持参して駆けつけます。



私にとっての理想の?というか目指すコンサルタント像はそれそのものです。今、自分に不足している求められている知識・経験・人柄それらを全て身に着けてまたいつの日か、大阪に戻って来ます。


どうぞ、その時まで待てる方は待ってて下さい。
私の目指す、というか生きる命題が上記に書かれています。


恥ずかしいから明日の朝に会社に来たら消してしまう内容ですが、誰かに私の本音を始めて知ってもらう為の良い機会になると思います。



私の本音なんて、誰にも知られなくてもいいんです。
見れた方にだけ、知ってもらえたらいいんです。


今から家に帰ります。おやすみなさい。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字