忍者ブログ

おはようございます。昨日はメンテナンスの為、更新できませんでした。


先週末の出来事ですが、金曜日の晩から実家に帰省していました。今年の盆は横浜からの帰省予定になりそうですので、きっと帰省ラッシュやらが面倒になって帰らなくなるんではないかと思い、今のうちにと帰ってみました。


土曜日はゆっくりと過ごして、日曜日には兄ファミリーも帰ってくるという事で盆か正月のように家族全員が集まりました。兄ファミリーは実家の畑で苺狩りを楽しんだようです。

そういえば甥っこの話。今年の正月までは彼が私を呼ぶ時には「まとこくん」とちゃんと名前を呼んでくれなかったのですが、昨日はちゃんと「まことくん」と呼んでくれました。

次に彼に会うときはさらに大きくなってると思いますが、今度会うときにもちゃんと間違えずに名前を呼んでくれる事を祈っています。

++++++++++++++++

引き続き、月曜日のお話。


私、自転車で会社に通っていますが、帰宅途中に女性から「部長さん!」って呼ぶ声が聞こえました。部長さんなんて世の中に五万といますし、まさか私が声を掛けられるなんて思っても見なかったので、少しばかり振り返らずに自転車を漕いでいました。


「いや、待てよ。そういえば俺も部長って呼ばれてたなぁ。」と思い、自転車を降りて振り返って見ると、どうみても私に向かって手を振っている人がいます。(ちなみに私の大学時代のあだ名は「部長」でした)


その声の主は、2年程ご無沙汰していた人でした。出会いは彼女がまだ大学生で、私はまだサラリーマンだった頃だと記憶しています。自転車屋時代にはよくお店に遊びに来てくれてたのですが、彼女が社会人になってからは仕事が多忙で中々顔を見せなくなり、疎遠になっていました。


結局は10分ほどの立ち話で別れましたが、転職後の勤め先が近所な事、私が店を辞めた事、もうすぐ転勤する事なんかを話せて良かったです。


横浜に行けばこういう偶然の再会の機会なんて皆無になってしまうと思うと切ないですが、縁があればまた誰かとどこかで出会うんだと思います。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字