忍者ブログ

おはようございます。


昨夜はとある出来事から急速に仲良くなって約10年の友人&見事に何かと意見が合うor合わない友人の2人に転勤祝いの食事会の席を設けて貰いました。


この2人は気難しい私の扱いを知り尽くしている人たちで、私がありとあらゆる祝われ事を好いていないと知りながらも敢えて果敢に祝おうとしてくれました。


こういう私の無意味に気難しい気性を知りつつ、それでもなお付き合ってくれている数少ない友人達の存在は非常に感謝すべき事だなぁと実感しました。と、同時にこういう貴重な私の本質を含めて理解して頂いている稀有な友人と離れて生活し、私が必要とする時にまたは友人らが私を必要とする時にすぐに逢えなくなるのは本当に辛いなとも痛感しました。


表現下手なので、そういう感謝の意は伝えきれたかどうか全く自信はありませんが、きっとこのブログを見てくれていると思うので改めて感謝の意を表明したいと思います。


忙しい中駆けつけてくれて&朝まで付き合ってくれてありがとう&ヨコハマ行ってきます!
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字