忍者ブログ

こんばんわ。

本日より夏季休暇明けのお仕事です。今年もなんとか長期連休を頂くことが出来まして、当ブログ恒例の【ぼくのなつやすみ】シリーズをアップしたいと思います。休み明けのお仕事はまだまだ問題が山積しておりますが、箸休めとして日記を書いている状態です。

さて。

8月11日より17日まで夏季休暇をとることが出来ましたので、旅行&妻の帰省で九州に行って参りました。11日は夕方の新幹線だったので、ゆっくり寝て準備していざ出発。

さすがに帰省ラッシュがピークを迎えるとニュースで言っていた通り、新大阪駅は家族連れを中心にごった返しております。今年は残念ながら早得きっぷを購入出来なかったのですが、帰省ラッシュの割には簡単に切符が取れたなぁと思っていたら、喫煙席でした。



16号車の最後列の席でゆったりと帰省。中之島カツサンドとビールで乾杯でございます。広島を超えて西に向かうのは久しぶりでしたので、博多駅までの道中がいつもより長く感じました。ほとんど一睡もせずに19時前に博多駅に到着。ホテルにチェックインしていざ夜の中洲へ。



帰省以外の観光客も多数目立つ福岡市内中心部でしたが、妻が屋台に行きたいとの事で行ってみるも中国人の人の多さに辟易し、あまり観光客の居なさそうな路地裏界隈の小粋なお店探しに変更。九州料理を中心とした小粋な居酒屋に入店しました。




ゴマサバと炙り刺し身。それ以外にも沢山頼んだのですが、写真は2枚のみ。提供時間にはやや難があったものの、どれも美味しくてまた行きたいと思えるお店で、締めにラーメンを食べるためにお腹の余力を残しておくはずだったのに、たらふく食べてしまいまして。



せっかくの博多泊なので、無理やり豚骨ラーメンをねじ込みました。空腹だったら美味しかったんでしょうが・・・少し残してしまう羽目に。我々の座席の後ろにいるお客さんに、お店の人が写真を頼んでいる!有名人か!と思い、そのお客さんの顔をマジマジ見てみると、【なんでんかんでん】の社長さんでした。同業者が来るとは、この店も結構有名店なんだなぁと思っていたのですが、さすがに妻は川原社長の事は知らなかったようです。

そんなこんなで博多の夜は終わり。翌朝は特急かもめに乗っていざ長崎へ。



JR九州の特急列車はことごとくカッコいい。死ぬまでに全部乗りたい。長崎への道中は佐賀まではあっという間ですが、諫早湾が見えるあたりからペースダウン。道中では単線のための信号待ちが多く、果たして長崎まで新幹線が開通できるのか?と不安になります。

ちょうどお昼前頃に長崎駅に到着し、宿泊予定のホテルに荷物を預かってもらい、市電の1日乗車券を購入していざ向かうは・・・



平和公園。とりあえずベタな長崎市内観光となります。



出島。復元途中なのですが、もうこの辺りから暑さにやられて家に帰りたい状態。



結構有名なちゃんぽん屋さんに20分程並んで食べました。美味しいのは美味しいのですが、個人的にはリンガーハットで充分な気が。ちなみに妻の頼んだ皿うどんは、インスタントの方が美味しい・・・と個人的に思いました。



そして続いてもベタな観光スポット、眼鏡橋。



そしてグラバー邸。ここでもう体力の限界でした。汗だくなのでホテルにチェックインして、しばし休憩。



夕食前に汗で失った水分を補給。長崎づくしは中々の美味でございました。大阪で売ってたら普通に購入するレベルです。

小一時間の休憩を挟み、JR長崎駅周辺を散策しました。駅周辺はあまりお店がなく、よさ気なお店はだいたい満員で、空いているお店に入ったのですが・・・案の定ハズレでした。入店しても席に案内してくれない。注文しても出てくるのが遅いし、注文が通らない。挙句の果てはお隣のお客さんは注文票を紛失されているし、お釣りも間違われていた。でも、料理は美味しい。個人的にはそれだけでチャラになりましたが、なんとも残念なお店でした。よって写真も撮っておりません。

そんなこんなで長崎の夜は更け、翌日は佐世保バーガーだけを食べに高速バスで佐世保へと向かうのです。

続きはまた後日。




PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字