忍者ブログ

こんにちわ。

昨日のエントリーから仕事の合間を縫って画像のサイズダウン加工等を行っておりまして、取り急ぎは5月2日小豆島一泊旅行をまとめましたので、再アップでございます。

5月2日 天候は穏やかな晴れから崩れる予報。

 9時半過ぎに家を出発し、神戸港から坂手港行きのフェリーに乗って小豆島まで移動。



艦内はゆったりとしていて、GW中の平日のせいか乗客もあまり多くない様子でした。



坂手港に到着後の写真。水が大変綺麗でしたが魚影は見えず。釣り人は一人だけいました。暇があったら釣りしようと釣具持参をしていましたが、ここでは断念。



フェリー登場後、いの一番に昼食タイム。オリーブうどんを注文しました。普通のおうどんにオリーブ2個のシンプルなやつ。多少腰の強いおうどんと上品なお出汁に、ほんのりとオリーブオイルの香りが鼻腔を包み、おいしゅうございました。



潮の満ち干きによって出現するエンジェルロード。昼過ぎと夜中が干潮だったので、見れないかなーと思いつつ2キロ程歩いてみると、沢山の人々によって荒れたエンジェルロードがお目見えしました。翌日の天気予報は雨だったので、この日に渡ることが出来てラッキーでした。この日はこの後、ホテルで夕食をいただき地酒を飲んで温泉に入って就寝。

翌日は、天気が崩れるとの事でパッパッと行ってみたい所を駆け足で移動。路線バス1日乗り放題チケットを購入して、ぶらり途中下車の旅でござます。



私の大好きな映画【八日目の蝉】でも見たことのあった、千枚田。それぞれの田んぼは石垣造りになっており、遠目に見るとさながら城塞のような風情。天空の城ラピュタの主題歌が頭の中で鳴り続ける状態でした。



次の途中下車は道の駅 小豆島オリーブ公園。ここでいろいろとお土産を購入し、バスの時間と格闘しながらさらっと観光。ここから福田港まで40分程のバス旅に戻ります。



福田港につくと、出港予定のフェリーが既に停泊中でしたので、慌てて近所の売店で穴子弁当を購入して乗船。広島からの帰りの新幹線で食べる時にでよく買う穴子弁当より美味でした。そういえばこの画像に載っているオリーブラスク食べたっけ?

福田港から姫路港への道中は、瀬戸内海では珍しくシケっており、大型フェリーでも少し船酔いしそうな程の揺れでした。90分程フェリーに揺られ、そこから姫路駅までバスで移動し、母の日のプレゼントを購入して実家へ移動。


実家に着いて最初に驚いたのが、数年前に他界したマロン(シーズー)がなぜか生き返っていました。犬のニオイも肉球の感触も久しぶりに味わって、甥っ子とトランプで盛り上がって、翌日に帰阪した充実した2泊3日旅行でした。
PR


【無題】
初めて奥さんが写真で登場している!!!!

醤油楽しみです。
【Re:無題】
>初めて奥さんが写真で登場している!!!!
他にいい写真がなかったので、本人には無断で掲載しちゃいました。

>醤油楽しみです。
もうすぐ梅雨ですんで、また釣りお預けですかねー。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字