忍者ブログ

おはようございます。

9連休が足早に終わってしまいました。抜け殻のような月曜日の朝です。せっかく買ってきたおみやげも会社に持ってくるのを忘れるという始末。(妻も忘れたので注意!とのありがたい忠告があったにも関わらず、です。)

 さて。

 今年のGW旅行を書き記したいと思いPCに向かってる訳ですが、肝心の写真が今手元にほとんどないので、数少ない写真にて簡略版を書き記す事にしました。詳細はまた気が向いたら。 

 本題。

 今年のGWは四国一周4泊5日の旅に行って参りました。妻と共に旅行した日本国内の都道府県をマークできるアプリがありまして、西日本を中心にマークが並んでいる状態でしたが、空白地であった四国に行く事を決め色々と調べていると。

JR四国バースデーきっぷ

なる素晴らしい切符があるのです。奇しくも妻は5月生まれ。これは使わない手はないと思い、この切符を基軸に旅行プランが練られる事になるのです。

 4月29日
・妻は休日出勤のため、散髪にいった後は自宅でもくもくと掃除に励む。

 4月30日
・しまなみ海道で沈む夕日を見たいがために、午後3時前に自宅を出発。


 新幹線は予想外にそこそこの混雑具合でした。松山でたらふく美味しいものを食べるために、柿の葉寿司で小腹を満たし、旅行の出発時に恒例にしているビールで乾杯の風景を撮影。いつも出張している広島駅の手前である福山駅で下車。

 

 仕事で数回だけ訪れた福山。当時とは違いバスターミナル等が整備され綺麗な駅前となっていましたが人影はまばら。福山駅前から高速バスにのりしまなみ海道経由で今治駅まで移動。

 景色を楽しみにしてたのですが、道中の大半は山の中で少し拍子抜け。肝心の夕日もいい感じに見れずに気づけば今治駅に到着。

 

 城下町によくある本来の中心街から少し離れた場所にある駅前は、閑散としていて日曜日の夕方という事もありほとんど人影がみられず。コンビニでトイレを拝借して、バスを乗り継ぎ松山へ移動。

 松山の夜はまた後日アップ予定。

5月1日

 今回の旅のメインのひとつである、【伊予灘ものがたり】という観光列車に乗車しました。



 ホスピタリティ溢れる接客で、乗車している皆の顔には笑顔しか浮かんでいません。

 
 予約すれば車内でお食事も摂れるのですが、今回はパス。朝からビールで乾杯。

 2年前のGWにはJR九州の観光列車に乗車しましたが、JR四国も観光列車には力を入れているようで、こういう方向性の頑張りというのは素直に応援したくなりますね。沿線にも見どころ満載ですしもっと充実してほしいなと思うのです。私、気がつけば乗り鉄になってしまいました。

 伊予灘ものがたりの車窓からの風景などはまた後日。

 10時26分に伊予大洲駅に到着した後は、5時間くらい掛けて電車を乗り継いで高知へ移動。長時間の乗車にも関わらず疲れなかったのは車窓からの風景が飽きないからです。四万十川沿いに走る単線の鈍行列車も2時間強乗りっぱなしなんですが、一睡もせず風景を眺め続けていました。

 高知駅に到着後は路面電車にのり、はりまや橋へ。ホテルにチェックインし、ひろめ市場→高知城をはじめ中心市街地をこれでもかと散策。

 ・・・長くなったので一旦終了。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字