忍者ブログ

こんにちわ。

4月に入って初めてのアップです。やれ新入社員研修、やれ東京日帰り出張等とそれぞれ忙しく過ごし気がつけば週末にGWに突入です。今年のGW旅行は大分中心に温泉巡りと、福岡の親戚の家にお世話になる4泊5日の旅の予定。ほんまは佐賀まで巡って九州制覇を完了したかったんですが、九州は毎年行く可能性があるので次回以降にお預けです。

さて。

タイトル通り、先週金曜日に有給休暇を取得して、義父と妻、私の3人で京都の山奥のゴルフ場にて夫婦デビューしてきました。とはいえ私は片手に足りない程はコース経験があるのですが、今までは仕事の付き合い(強制)だったり、極度のゴルフ嫌いだったりで全く楽しくない体験だったので、今回ほど事前の練習から念入りにし、楽しみにしていたという点では初めてのゴルフコース体験といえます。

ミスター曇天の私にとっては奇跡的な快晴に恵まれ、半袖でも暑いほどの陽気の中、ゴルフを楽しみました。結果は妻に僅差で勝利でしたが、次回は負ける可能性が高いでしょう。なんせ私は最初の1打目がほぼ必ずOBとなってしまうので・・・。これは昔からの明確な改善点であり、今では恐怖心ですらありますので直したい所。ちなみに義父は体調不良で、ゴルフをするのもやっとという状態でしたが、それでも完敗でした。(40打差とは情けない)いつかはいい勝負が出来るようにこれからも練習に励みたいと思います。

折角のコースデビューでしたが、テンパってて全く写真を撮ってませんでした。またリベンジしたいと思います。

 日曜日には、義父に頂いたチケットでプロゴルフを見に行ってきました。大阪府下で最も古いゴルフ場である【茨木カンツリークラブ】で開催されていた【Panasonicオープン最終日】を観戦して来たのです。




開発著しい北摂地域の西風新都周辺に、広大な敷地を誇る名門ゴルフ場で、我が家からドア・ツー・ドアで1時間20分にあります。当日は気温26℃位あったせいか、ずいぶんとフライングしたセミが鳴いているという陽気。観客は思い思いの場所でシートを敷いてごろ寝していたり、ビールを飲みながら観戦したりと自由な空間でした。



17番ホールがギャラリーホールとなっていて、ワイワイ騒ぎながら応援する事が可能でした。回りに沢山のギャラリーが居る中、さすがはトッププロ。きれいにグリーンを1発で捉えておりました。プロの技術の高さ故に安心して直近でくつろぎながら観戦出来るのです。私の技術なら間違いなく誰かが怪我する可能性が高いでしょう。ちなみに写真は最終組の片山晋呉プロがバーディーを決めた後の勇姿。(ギャラリー・ホールは写真撮影がOKだったりと観戦者にも優しい。)

帰りが混雑する事が予想されたので、最終ホールを見ずに帰って来ましたが充分楽しいプロゴルフ観戦となりました。子供の頃にはゴルフ中継なんて誰が楽しくて見るんだろう?と思っていましたが、今や土日に家に居る際はほぼゴルフ中継を見ている我が家です。夫婦で楽しめるゴルフは良い趣味だと思います。2日で4万歩位歩いていたり、健康的でもありますね。たぶん。体重は減ってないけど。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字