忍者ブログ

久しぶりにアクセスログ見てたら、まだちょこちょこ覗いてくれてはる人がいらっしゃったので、少しだけ近況報告がてら、将来の自分が多分また見て思い出して欲しい事を書きます。


折りしも月末という事で、今月を振り返ってみる。
11月は嫌な事や、悲しかった事が色々あり・・・。
その最も悲しみが深かったのは、約18年間家族の一員であった実家の愛犬の死でした。

平日の昼間に親父から電話が掛かって来た・・・ってだけで何かしらの訃報である事は明らかであった点、半年前からいずれ来る死を想像出来る位に弱っていた点、隣に同僚が居た点等、第一報を聞いた時点では愛犬の死を冷静に受け止める事が出来ましたが、仕事を終えて家で一人酒しながら愛犬を撮影した画像を眺めていると、涙が止まりませんでした。

翌日、朝起きて顔見たら絵に描いたように目が腫れており、こんな経験をしたのって同じく18年前の愛犬の死以来だと・・・特に先代は、私が小学校4年生頃に迷い犬を拾って帰ってきて、「自分が世話をするから飼いたい」と両親に無理をお願いした経緯のある、私にとっては最も愛着のあるペットでした。


何度味わっても、ペットロスの深い悲しみは耐え難いものではありますが、共に過ごした思い出や体験だけは忘れないよ。今まで有難うございました。


私と一緒に過ごした最後のマロン(シーズー) 9月の3連休、なんか知らんけど多分逢えるのはもうこれで最後かも知れないと思いながらも、「正月また帰るからそれまで生きてろよー」と別れを告げたんだけどなぁ・・・。合掌。

b4cc8283.jpeg



 
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字