忍者ブログ

tairyo

おはようございます。大阪ライフも残すところ2日となりました。しかしながら、連日連夜の飲みのお誘いと二日酔いで、引越しの準備が全く出来ていません・・・どうしよう。


さておき、週末の金曜日は後輩とサシで飲んできました。後輩から誘ってきてくれたのが嬉しくてつい、引越しの準備&早朝から釣りという現実を残して。お悩み相談へのアドバイスから説教まで、1番身近な先輩として最初で最後の先輩風吹かせてしまいました。


午前様で自宅に帰って、寝る前に昔の彼女と喧嘩になってしまいました。彼女にとって後ろ向きな私の性格が気に入らなかったようで、今までもそれがきっかけで何度も喧嘩になってしまいましたが、結局は私が何も変わっていないという事に愛想が尽かされたという感じで。


これが最後の連絡になるかもしれないのに、最低な幕引きをしてしまいました。


それが悔しくて眠れなかったので、焼酎ロックをガッと仰いでコテンと眠りについたのですが、目覚めたら釣にいく約束のAM5時を過ぎていました。AM4時に起きる予定だった目覚まし時計と、着信履歴に残った5件と・・・。それでも友人はわざわざ自宅まで着てくれて待っていました。


釣りに一緒に行った友人は共に脱サラを決めた戦友ですが、共に仕事をしていくウチに友人関係がギクシャクし、暫く疎遠になっていました。店を辞めた時に2人で「ようやく肩の荷が降りて、また友達に戻れた気がするね。」と話し合っていたものの、彼の結婚と私の就職と色んな双方の環境の変化がまた疎遠にさせる要因になっていました。


先般の友人の結婚式の時に久しぶりに逢った時、少なくとも私の中では一緒に働いた仲間という感覚より、学生時代からの仲間という感覚に戻っていた事が正直な気持ちでした。


そして彼なりの私の送別会が行われました。釣り⇒魚を捌いて食事会という一緒に仕事をする前まではよく遊んだパターンでもてなしてくれました。魚もそれをわかっててくれたのか、私達に沢山釣られてくれました。タイ・シマアジ・のっこみイサギ 計18匹。過去十数回一緒に釣りに行った中でも最高の釣果でした。


帰路に着き、彼の実家でお魚を捌いて宴会の準備。久しぶりに逢う彼の両親に転勤の報告が出来たのは良かったです。何かにつけ非常にお世話になった方でしたので、彼はそれも計算の上だったのかもしれませんが。


睡眠不足と疲れがたたってか、お魚を捌いている途中に我が指まで捌いてしまったのはご愛嬌です。


準備を終え、宴会会場で懐かしの友人が集合してくれました。新旧お世話になった方々が集まってくれたのですが、疲れと酔いでまともに喋れてないのが残念です。帰り道は記録的な豪雨の真っ只中だったので、途中でどこぞのマンションで雨宿りをしていたのですが、一向に止む気配がなかったのでそのまま野宿しました。


そういうオチで皆と別れる最後の日になったのは、自分らしくていいなと思いつつ13年間の大阪生活は酒と泪と男と女に溢れていて酔い思い出が詰まっていました。

PR


【二件のコメントについて。】
個人的なやりとりだったので削除ではなく非公開設定にいたしました。

ちなみに私だけが見れるコメントとして、コメント送信ボタンの隣に「secret」というチェックボックスがあります。

それにチェックをいれて送信して頂けますと、他の方には見れないようにコメントが送れます。

今後は皆様におかれましてもこの機能をご利用頂きまして多数の叱咤激励苦情陳情を賜りたいと存じます。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字