忍者ブログ

 こんにちわ。

今日、会社の窓から生駒山系を遠目に見ていると、ちらほらと色づき始めてるようです。気が付けば11月中旬。ほんと同年代と顔を合わせると、「時が経つのが早くなったねー。」とそんな挨拶から会話が始まります。

さて。

先週末の話ですが、アフリカに出張によく出掛けている友人が、中々日本に居ても色んな友人の集まりが細分化されて、都合が合わずに困っているとの悩みから、「いっそ友人同士を紹介して、皆で飲みに行けば予定も集約出来るんじゃね?」との発案で開催された飲み会に参加して来ました。

人見知りの激しい私にとって、そういった会合に参加するのは一種の挑戦(大袈裟)なのですが、久しぶりに友人と会える場も限られていたので、気軽に参加表明をしたのです。

私自身も、横浜転勤やら、携帯を紛失してアドレス帳が全滅したやら、でココ数年は限られた友人との付き合いしかしていません。もう少し、アクティビティに動かないとホント友達が誰も居なくなってしまいます。

飲み会の話に戻りますが、男ばかり9人集まってお寿司屋で大人の飲み会でした。友人の友人という事もあって、話もよく弾み楽しい時間を過ごせました。こういう機会を以て、また友達を増やさないとなぁと反省しつつ、友人の厚意と配慮に感謝しています。

大人になってから仕事や家庭、そういった環境の変化に伴い、どんどんと友人づき合いが学生時代と比べ、狭小になっていくのは私だけではないと思います。元々、視野が狭く好きな人としか付き合わない、連絡するのはごく一部の人のみ、という人付き合いしか出来ない・・・そんな不器用に生きて来たから、これからまた友人が増えていく事より、減っていく方が可能性高いし。

自分自身もまた、こういう「友人と友人をつなぐ場と機会」の提供をして、交流関係を深めたいなと実感しました。
PR


【無題】
私も同じような悩みがあります。

ここ数年、
公私混同しながら仕事してきたので
仕事つながりとプライベートの境界線が曖昧で
気がつけば周りは同業ばかりになってしまいました。

これでは視野が狭くなる一方だと
プライベートで新たなことに挑戦しようと思っています。

とはいえ、構想ばかりで
一歩も踏み出せていない私がいます。

情けない。。。。
【Re:無題】
>とはいえ、構想ばかりで
>一歩も踏み出せていない私がいます。

7年前みたいに、背中押してあげましょか?
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字