忍者ブログ

こんにちわ。

週末に宅建の試験があったのですが、今年も撃沈。そりゃ今年も相変わらずほぼ事前勉強なしで臨んだから、結果も自ずと同じな訳で・・・。今年は完全に仕事を言い訳に、忙しくて勉強どころじゃなかったと。ってかそもそも勉強するという癖自体が、学生時代から全く無かったのでなかなか机に向かって勉強する気が起きないという生活習慣の改善をしなければ、多分この先も合格はないと思います。

わかっていても改善しない、改善できない悪い癖ですね。


・・・という訳で本題。

先週末の金曜日に広島へ日帰り出張に行って参りました。適度な間隔での出張は、心身ともにリフレッシュ出来る機会となり、非常に有難く思っています。

昼イチからの打合せだったので、少々早く家を出て会社で雑務をし、いざ新大阪へ。だいたい博多方面への新幹線は当日でも指定席が十分にとれる状態だった記憶があるのですが、金曜日はなぜだか希望のダイヤは満席で、自由席も早めに並ばないと座れない程の混雑っぷりでした。

到着予定の1時間前に現地入りし、周辺の商業施設等を視察していたのですが、生憎の雨模様でしたので目的の半分程度で帰還し打合せに臨みました。事前準備がいまいちな資料を携えての打合せで、今回は自分がメインで資料説明と質疑応答をし、少々グダグダになりながらも2時間30分の打合せを乗り切る事が出来ました。

さあ、後は自由時間。このまま大阪に帰るもよし、現地視察を続行するもよし。急ぎの仕事も無かったので、上司と相談した結果「宮島に行こう!」という結論になりました。

上司も私も宮島には上陸した事がなく、本島から厳島神社の鳥居を眺めただけという経験しかなかったので、広電に揺られていざ宮島口へと意気揚々に向かいました。外はこれでもかという位の土砂降りで、きっと自分一人だったら面倒くさくて途中で帰っていたと思います。ましてや観光客もまばらな夕方4時過ぎ。

それでもフェリーに乗って、どんどんと大鳥居に近付いて行くに連れて、観光気分が昂る高揚感。
豪雨の中、スーツ姿のおっさん2人で観光地の真っただ中にいるという違和感。
勤務時間中なのに、焼き牡蠣と牡蠣フライで缶ビール2本空ける不謹慎。




  
スーツも鞄も靴も、それぞれが等しくずぶ濡れになりながら、厳島神社に到着。ちょうど干潮の頃合いで、普段は海面に隠れているであろうエリンギにも似た土台とご対面。他にも写メを撮ったのですが、真っ暗でいいのがなかったので、掲載はこれだけにしときます。

海上の回廊を一歩一歩踏みしめながら、日本の建築技術の素晴らしさに改めて感動し、一方ではなぜわざわざこんな場所に建てたんだろうという疑問も抱きつつ、世界遺産を堪能して参りました。平日&雨天&夕方という観光には不向きな要素が相俟って、非常にゆったりと見学が出来たのは逆に有難かったです。だって我々サボリーマンですもの・・・。

夕方5時には閉まり出す土産物屋街に別れを告げ、フェリーに乗って宮島口まで戻り、駅前の老舗「あなごめし屋」で新幹線車内での夕食を買い、宮島ビールとカープチューハイを飲みながらの帰阪。

F1000450.JPG







次は広島市内で一杯飲んで、新幹線の終電で帰阪しようと先輩と約束しました。
 
PR


【無題】
私も去年の2月に広島出張した際に宮島によりました。

同じく雨。。。というか雪でした。

船を下りてすぐの汚い食堂が安くていいですよ。
ただし、おばぁちゃんが一人でやっているので、料理が提供されるまで時間がかかりますが。。。

広島の夜も楽しそうですね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字