忍者ブログ

こんにちわ。

すっかり初夏の陽気を思わせる気候と心地よい風が吹き抜ける穏やかな季節となりましたね。こんな時は防波堤で釣り糸を垂らしながらボーッと海を眺めるに相応しいのですが、今年はまだ釣りに行っておりません。梅雨と猛暑が来る前に上半期の釣り納めを今月末にする予定です。

さて。

上半期のお楽しみであるゴールデンウィークが、特にゴールデン感もないまま終わってしまいました。一部では最大で11連休なんて方もいらっしゃったのでしょうが、暦通りのお休みという企業さんも多かったのでしょう、通勤電車は取り立てて変化のない通常通りの混雑でした。

今年の私の連休の過ごし方は、29日は引っ越しの最終作業で一部家財道具を実家に運んでもらうために両親に手伝ってもらい、その際にいかなごの釘煮とお弁当の差し入れを頂き、空き家となった4年間お世話になった部屋で一人食べた事。そして引越し作業の最中に、無理な動作をした際にズボンがビリっと破れてしまった事。(これは近頃におけるデブ化の影響)退去時の原状復旧金額が予想より低めで済んだ事。

こうして二度目の上町台地生活が終了致しました。いずれまた上町台地に帰って参りたいと思います。

続いて5月3日からの4連休は、買い物に行ったり、高野山に行ったり、雨天につき家でゴロゴロしたり、彼女の友人と生後6ヶ月の男の子が家に遊びに来たり、と遠出する訳でもなく近場で過ごしました。






中でも5月4日は絶好の行楽日和で、思いつきで高野山に行ってみたのですが電車も混んでましたし、車も渋滞といった感じで狭い街に人間がひしめき合ってる印象でした。それでもタイミングが良かったのか、金剛峯寺やら食事処では混雑もなく快適でしたが、豊臣秀吉や織田信長のお墓がある奥の院辺りは結構な行列で人疲れしてしまいました。

他、桜がちょうど満開を迎えていて嬉しい誤算でしたので写真をパチリと。

高野山へは車よりも電車・ケーブルカー・バスでのご利用がホントに便利だと思います。平素はあれほど混雑しないのでしょうが、行楽シーズンの折は根本的に駐車場不足と道路自体の交通量キャパシティが不足していてストレスを感じると思います。

なんやかんやで今年のゴールデンウィークは中途半端に短かったものの、有意義な休暇となりました。こうやって四季折々を楽しむ心のゆとりがあるのは幸せですね。金銭的なゆとりはないですけどね。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字