忍者ブログ

こんにちわ。

 梅雨明け以降、今まで寝るときにエアコンを付けずに扇風機だけで乗り切っている今日このごろではございますが、いよいよ本格的な暑さが来るという予報が聞こえます。

 なんというかまとわりつくような湿気を帯びた暑さだけは、いかんともしがたいですね・・・。


 さて、

 8月より、新たな仲間と一緒に仕事をしています。今は直属の部下として、新入社員教育を私が行なっているのですが、こんな教え方でいいのだろうかーと考えることもしばしば。まぁ本人にやる気さえあれば、教えられる事以外にも積極的に取り組むんであろうという、淡い期待を込めつつ。手取り足取りじゃなく、ちょい放任気味に接していこうと思います。

 今は試用期間なので、3ヶ月後の本採用に向けてお互いに頑張って行きたいなと思ってる2013年夏でございます。


 思い出したので、もうひとつ。

 先日飲み会で出会った方が、「からほりに行ったことがないから案内して」という事で、久しぶりにからほり界隈をじっくり散策して来ました。大阪に戻ってから、何度かからほり界隈に足を運んだ事はあるのですが、「恥ずかしながら帰って参りました」という感覚があったので、けっこうさらっとお世話になった方々への挨拶もそこそこに過ごしていたのです。

 久しぶりにからほり界隈を歩くと、昔にはなかったようなお店も増えており、町並みも多少の変化をしており、新しい発見が多かったのが印象的です。一方で変わらないなぁーと昔の記憶のままの建物やお店を見ると嬉しくもあり。

 そんな感じで案内がてら「練」に行ってきたのですが、同行者をほったらかして我趣さん(和雑貨のお店)と小一時間話し込んでしまい、申し訳ないと思いつつもいろいろと私が居なくなった7年間の練・からほり事情を伺ってきました。

 そんな長話をしてる途中に、昔よく我々のお店に遊びにきた少年が大きくなって現れ、思い切って声を掛けるとちゃんと私の事も覚えてくれてました。あー良かった。

 そして、行く先々でお会いした方に言われたのが「太ったなぁ」との第一声。

 あの頃は確かに痩せてた。痩せてたというよりコケてた。とくに夏の時期はエアコンもないオープンなお店で、水と塩で夏を乗り切っていた。当時の写真ってほとんど残ってないけど、数少ない写真を見れば今よりも顔は2/3位小さい気がする。

 気がつけばあれから10年が経とうとしている。とても早く、濃い10年だった。
 
PR


【無題】
同行者をほったらかして我趣さん(和雑貨のお店)と小一時間話し込んでしまい


こりゃイカンよ~

出会いを大切にフォローしなくちゃ。

【ですよね】
>おさん

一応フォローはしといたんですが・・・気をつけます><
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字