忍者ブログ

こんにちわ。

今日は節分ですね。こうして折にふれて暦の話を持ちだして始まるエントリーは多いのですが、やはりこの暦というのは良く出来てるなと思います。人類の叡智ですね。価値観や文化は時代時代で変わるものですが、こういった変わらないモノがあってこそ世の中は成り立ってるのだろうと、そんなふうに思います。

さて。

2015年を迎えて既に1ヶ月経ってしまいました。仕事は一旦落ち着いた感がありながら、色々と物事を考える余裕も持てる状況にあります。という訳ではないんですが、色々と今後の将来について考えてみたり。


1つは結婚式の話。

正直、結婚式にお金を掛けるなら、家の購入費に充てたいという現実的な私。妻は式も挙げたい、家も欲しい。という幾分平行線気味な家族会議を数度重ね、結果としては妻の意向を尊重し、親族を招待して沖縄で挙式する事に決定しました。

まだまだ旅行プラン含め調整が残っておりますが、やると決めた以上は楽しんであれこれ進めていっております。

2つめは家購入の話。

一軒家かマンションか。住むならどの街か。家族計画はどうか。そんな事を話し合いながら1つの方向性の意思統一を致しました。基本的には利便性の高い都心部のマンションの購入、但し二人がコレ!といった物件が出るまでは貯蓄を優先する事。なんですがいつになるやら・・・。

こうやって意見を交換しあう事によって分かった事なんですが、基本的に私は「妻を従わせるような言い方」をしているようです。少なくとも受け手側がそう感じる話っぷりをしてるとの事で、結果として議論にはなってなかったのが今までの話し合いでした。これについては、昔似たような事を誰かにも言われたなぁ・・・とようやく我が身を素直に反省しました。


季節の分け目に我が身を振り返るエントリーでした。
PR


【結局はね】
分かり合うなんて事はないのですよ。
考え方が違えば、それをロジックで納得させるなんて事は無理なんです。

納得させてような感覚になっても、それは一方が折れたか諦めたかだけです。

全く明るくない未来です。



ならば
能天気に生きるしかないかな。。。
たぶん。


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字