忍者ブログ

こんにちわ。

更新滞って気がつけばもうすぐ3月が見えてくる2月19日。週末には2つの金メダルにTVショーは沸きに沸いたわけですが、私も羽生君のフリーの演技を見ながら4年前の記憶がふと蘇るのでした。

それは妻と出会って初めての1泊旅行。
その時の様子はこちら

近年稀に見るドカ雪が近畿地方にも降り、伊勢志摩への1泊旅行の予定をキャンセルするか迷う中、特急しまかぜで2時間強で行ける道のりを色んな電車を乗り継いで9時間近くかけ現地に到着し、温泉宿の深夜に二人で半分眠りながら羽生くんの演技を見て金メダルを確信して寝落ちした、という記憶。平昌オリンピックの羽生くんの演技は、妻が休日出勤だったので私一人でそれを見ていたのだけれど。

あれからまだ4年、あれからもう4年。という相反する2つの衝動に駆られます。

羽生くんにとって激動の4年間だったと、インタビューで答えていました。彼とは全く違う人生ではありますが、私なりにも激動の4年間だったと、インタビューされたら答えるでしょう。インタビューされないからこうやってブログに書く位しかないのです。

あの日、1泊旅行の前夜から大雪が降っていなければ、今でも思い出せるような強烈な体験ではなかっただろう。雪が降ってなくて全てがスムーズだったら、下手すれば結婚すらしてなかったかもしれない。途中で険悪な空気になってしまい旅行をキャンセルして帰っていたなら、結果2人は結婚までに至れていなかったかもしれない。挙句、今でも独身だったかもしれない。

大袈裟かもしれませんが4年前のドカ雪のお陰で得た経験は、ある意味私の人生の中でも金メダルだったと。4年後の今年、金メダルを取れるような出来事は未だないけど。もし困難に見舞われたとしても2人なら乗り越えてきたし、これからもそう有りたい。

いつしか思い出が薄れて冬季オリンピックを見ても思い出せなくなったときは、これをみたらきっと思い出すんでしょう。では、また4年後。
PR


【無題】
わたし
4年前のことなんて、全く思い出せないわ。
何してたんやろ?

激動にほど遠いでしょうな。

【Re:無題】
過去のオダギリレター、振り返る暇はないでしょう。ですので、たまたま残っていた2014年2月号を見たら、サイクリングにはまっている。ロストバゲッジした。体重が6キロ増えた。と書いてましたよ!
【無題】
ありがとうございます。

鞄なくなったなぁ~
あれ以降はJAL派です

デブでしたらかね~

サイクリングブームは定期的に来るけど、今は全く乗ってないわ~

【Re:無題】
私もここ4年辺りはつねにデブって来てます。

一時期は立ったまま靴下が履けなかったり。

買ったスーツを、裾直し後に取りに行ったら
既にキツくなってたり。

妻と同棲する為に引っ越しをし、何もない部屋の
最後の清掃してたら破れてしまい、着替えもなく
そのまま電車に乗らざるを得なくなったり。
(カーディガンの腰巻きで乗り切ったり)

一昨年前に買った冬用のズボンが2シーズン目で
股擦れにて駄目になったり。

 私もボディメイク行こうかしら
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字