忍者ブログ

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

随分と遅い年始の挨拶となりましたが、仕事始めは5日よりフル稼働中でございまして、忙しいのも相俟って今の挨拶に至ります。

さて。

昨年末からの動向を軽くしたためておきます。

28日・・・仕事納め。最終日までバタバタと動き回り、脱兎のごとく帰阪し会社の納会に参加しました。午前1時半過ぎまで宴に参加しておりましたが、さすがに中座して帰宅致しました。

29日・・・夫婦ともに昼過ぎまでゆっくり寝て、何もしないを過ごす。

30日・・・大学時代の友人と同窓会。20年近く時間が開いていても、すぐに当時の空気感に戻れる辺りは有り難い存在である。先輩が酔い潰れたのでタクシーに押し込めて、私は徒歩で帰宅。妻は姉と観劇→飲酒を堪能したようである。

31日・・・お昼ごはんを近所の蕎麦屋で年越しそばを食べる。そして大掃除。私は水廻り担当で、夕方には掃除を終え、紅白歌合戦を見て夫婦だけでの年越し。

1日・・・妻と共に姫路に帰省。食って寝る。

2日・・・食って寝てトランプをする。甥っ子とキャッチボールをする。久しぶりにボールを投げ、キャッチボールってこんなに体力を消耗するのかと愕然とする。

3日・・・両親と甥っこを帯同して大阪へ。梅田で兄夫婦と合流し帰宅。家族を我が家に招待するのは初めてだったが、とても楽しい時間を過ごせた。最大人数でやる人生ゲームは思いの外時間が掛かり、結局人生ゲームだけやって解散。

4日・・・高津宮へ初詣。3が日を過ぎヒッソリとした境内で有名人ファミリーと遭遇。そのまま徒歩で難波までお買い物に行く。

5日・・・初出。会社で新年挨拶だけし、そのまま広島出張。

・・・振り返ってみれば昨年末の思い出がもう既に薄っすらとなっている状態です。今年は本厄で、色々と災難にも既に見舞われている次第。そしてまだまだ業務が多忙なのです。

 今年も前半戦はまだまだ何かと慌ただしい日々になりそうですが、ブログ更新もマイペースでやっていきたいと思いますので、また今年も見に来てやってくださいな。
PR


こんばんわ。

急激に冬が来て、身体がとまどう今日このごろでございます。先週末に妻から誕生日プレゼントとしてコートを贈って頂きました。カッコよくて暖かくてさっそく本日おろして広島出張のお供にいたしました。


誕生日プレゼントで思い出しましたが、私が記憶している人生でもっとも印象に残っているサンタさんからのクリスマスプレゼントは【機動戦士ガンダムのガンキャノンのプラモデル】です。

なんであんなに好きだったんだろう。機動戦士ガンダムの中の王道は、ガンダムかシャアザクでしょ?でもなんであんなにガンキャノンが好きだったんでしょう。子供のころから若干擦れてるというか、わきまえているというか・・・。でも嬉しかったんだよな、ガンキャノンが良かったんだよな。(サンタさんである親父さんは覚えてないだろうけど。)

40歳になろうかという今冬に、仕事も忙しく周りが見えてないのにそんな事を思い出すのです。

さて。

勝手に恒例とさせて頂いておりますが、今年も1年を振り返るに相応しい時期になってしまいました。正直、記憶があまりない一年でありましたが、当ブログを見ながら振り返ってみますのでしばしお付き合い下さいませ。

2016年1月
 恒例の年末釣りも行かず、実家にも帰らず。購入した中古マンションで過ごす初めての夫婦の正月。あれ、初詣行ったっけ?確か近所になった高津宮に行った記憶が、こうやって書き起こしてようやく思い出す始末。


2月。
山口のお仕事が急に入り、広島と山口を行ったり来たり。物理的な移動ではなく、脳内での切り替えがしんどかった思い出。そして妻がインフルエンザのB型に罹り、同罪として1週間の自宅謹慎を強いられる。案外、ふたりとも元気で暇すぎて桃鉄100年勝負をして過ごしました。

3月。
山口のお仕事がお役所仕事のため、年度末が多忙。残業もいっぱいしたけど、充実してました。結果、広島のお仕事が少しお留守がちに。。。

4月。
熊本大地震。妻の親戚が多く住む九州での大災害があり、生きた心地のしない日々でした。妻経由で聞く生存報告に安堵と不安を抱きながら、次は南海トラフ地震か・・・と疑心暗鬼な日々を過ごす。

5月。
仕事が忙しいながらも、最大連休を頂く。小豆島にいったり、熊野古道にいったりと自由に過ごす。結果、仕事がとんでもないことに・・・。

6月。
仕事が火を噴く。文字通りの火を噴く。孤軍奮闘で火消し活動をする。

7月。
火消し活動に勤しむ。

8月。
火は消えてないけど盆休みをとる。博多→長崎→妻の田舎でゆっくり過ごす。親戚の子供達と戯れる。ほっこり。充実した夏季休暇を過ごすも、仕事に戻ればやっぱり鉄火場。

9月。
社員旅行で結婚指輪を無くす。結婚してからの体重変化を恨むと共に、激務で痩せた我が身をも呪う。

10月。
マンスリーマンションを借りる。ホテル暮らしより精神的に楽と知る。

11月。
後輩の奮闘のお陰で少し楽になる、でもそれは仮初めの姿である。

12月。
正直、10年強の今の仕事の中で、人に誇れる完成度の仕上がりとなる。でもこの残尿感というか、あの時こうすればよかったという残尿感はやはり拭えない事実。

こうやって2016年を振り返ると、いい意味で前厄感のある1年でありました。これまでの経験が逆に足枷となって、あのときの判断が鈍ったのも事実だし、あのときに最善の判断を出来なかったという残滓と立ち向かわざるをえない悔しい1年でした。

プライベートの充実と仕事を両立するなんて考えさえなければ、クリアできた課題も多かっただろうし、逆説的にいえばプライベートを忙殺すれば仕事が上手く行っただろうか?だろうか。プライベートの充実無くして、パブリックの充実なし。今年はいい意味でも悪い意味でも今後に残る、そんな後悔も残る一年でした。


今年1年を表す漢字一文字は【残】でございます。


来年は本厄です。ついに来ました本厄。いままで小学5年生気取りで生きてきた40歳ですが、気がつけば本厄なのです。




おはようございます。

久しぶりの日記更新です。忙しいのは相変わらずですが、後輩達が頑張ってくれているので土日も大阪に居れる日が増えました。ありがたや。

さて。

先週末ですが、「そうだ京都に行こう!」という緩い空気感で、今まで行ったことなかった宇治に行って参りました。

天満橋からおけいはんで宇治まで約50分。電車は混雑していて中書島まではずっと立ちっぱなし。


京阪宇治駅を降りて平等院方面へ移動。行きの電車で茶そばの美味しそうなお店を探して、いざお店に向かうも・・・90分待ちの大混雑。時刻は午後2時をゆうに過ぎているのに、どこのお店も混雑しております。

仕方ないのでとりあえずすぐ入れそうなお店に入る。



先週末に熱々のアヒージョを食べ、上顎ベローンとなっており痛みのため食事という食事が美味しく感じられない状況でしたが、まぁお値段以外はそこそこ良い食事にありつけました。

遅めの昼食後は、人生初の平等院に行ったのですが、特に東南アジア系の外国人が多く見受けられました。


正面からの写真はいまいち。


側面からは紅葉感がなく。


背面からはいい感じの紅葉感。

それ以外にも近くにあった興聖寺。









宇治川のほとりにカモが3羽。

仕事で疲れた精神と肉体を癒やして参りましたが、帰りの電車も競馬終了後だったせいか、通勤電車なみの混雑でした。最近の休日は寝て過ごしたり、ゴルフの練習に行ったり、外食する程度でしたので、久しぶりに有意義な休日だった気がします。

おはようございます。

先日まで夏だったのに急に秋が来たもんで、なかなか気温の変化についていけていない今日このごろです。先月から仮住まいを広島の地に借り、一人暮らし生活を送っておりますが、あくまで仮ぐらしのためお部屋に何もなく不便な生活が続いています。

仕事面では後輩二人が活躍してくれていますので、事前の予想よりは遥かに楽になっているのですが、毎日毎日降って湧いてくる問題と戦っている日々です。

さて。

年末まではしばらく更新頻度が月イチ程度となりますが、今後共ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



こんにちわ。

夏休み日記から1ヶ月以上の更新期間が空いてしまいました。元気にやってますが、お仕事は今まで何度も山場がありつつ、これからいよいよ最後の山場を迎える状況で忙しくやっています。

ですが、あまりにも入力・出力情報が多すぎて私の処理能力が追いついておらず、日々なにか小さなミスをやらかしているという疑心暗鬼が続いているのです。スマートに仕事を捌けるまでにはまだまだ成長が足りてません。

さて。

紛失した結婚指輪ですが、その後旅館からの音沙汰もないので入籍記念日に買いに行ったくだりはご報告させて頂いておりましたが、先週末にようやく出来上がったとの事で阿倍野近鉄に受け取りに行って参りました。

今度は無くさないように、とサイズを一回り小さくしたので多少違和感のある左手薬指ですが、ピカピカの指輪をはめることで心までピカピカになった感も多少あります。

最近では夫婦でゴルフ練習場に行ったり、ゴルフ雑誌を回し読みしたり、トーナメントのテレビ番組をみたり・・・共通の趣味を作るのはいい事ですね。来春あたりには義父と妻と共にコースをラウンド出来ればいいな、と思って汗を流しております。

10月から約2ヶ月は大阪に居れる日がほぼなくなり、妻には寂しい思いをさせっぱなしの広島出張ですが、この物件が開業した暁には私の仕事の成果を妻には見て欲しいなと思っています。皆様も広島にお立ち寄りの際には、ぜひとも見て頂きたいと胸を張って言える物件となるよう、大阪に戻れない寂しさをバネにあと数ヶ月頑張ります。



こんにちわ。

食欲がなくて昼飯抜きでこのブログをアップ中です。早くお家に帰りたい・・・。

さて。

長崎から佐世保へは高速バスで約1時間30分程度の距離で、電車でもだいたい同じくらいの所要時間です。



午前11時40分位に到着し、大きな荷物を預けるために右往左往しましたが、どのコインロッカーも使用中で・・・仕方なく持ち運ぶことにしました。佐世保駅から徒歩3分程度の場所にある、させぼ五番街へ移動。【ヒカリ】というお店に到着し、長蛇の列かとおもいきや人がまばらだったので店員さんに伺ってみると、「予約制です。」との事。最短で午後1時10分になりますと聞き、とりあえず予約だけしときました。

炎天下のためウロウロ歩きまわる気力もなく、佐世保駅に戻りお土産やらを購入し時間を潰すも、朝食も食べてなくあまりの空腹に・・・



あごだしうどんに惹かれて思わず腹ごなし。これが結構美味でして、汁まで完飲してしまいました。その後も重たいゴロゴロを引きながら近場を散策し、ようやく予約のお時間となりました。

佐世保発の電車は午後1時42分。あまり時間がないのでテイクアウト。



スペシャルバーガー(チーズ・ベーコン・エッグ)600円を購入。先ほどうどんを食べたばかりなのに、なかなかのボリューム。



なるほど、スペシャル感がある外観で、大きな口を開けて頬張る。一口目はとりあえず美味しい。二口、三口と頬張っていくうちに、すこし具だくさん過ぎて全体的なハンバーガー感の焦点がぼやけている気もします。空腹で食べていればそれこそ美味しさしか感じなかったんでしょうが、後半はチーズィー(チーズ感)が少ししつこく感じられ、そのしつこさをコーラで流し込む。先んじて予約しておいて空腹MAXで食べたかったとです。

佐世保滞在時間は2時間。佐世保発博多行の特急に乗り、妻の従兄弟のお家へ移動しました。初日はBBQ等、二日目はモツ鍋等を堪能し、たらふく酒を飲んで子どもたちと戯れてフェリーで帰阪。



妻の親戚達と近くのイオンモールで4歳児のお守りを初体験したり。




フェリー出発まで少し空き時間があったので、門司港レトロに行ってみたり。


宿泊タイプのフェリー初体験をしたり。

今年の夏休みは仕事が多忙で、なかなか事前準備や情報収集ができず、足と枕の手配だけを私が行い、あとは妻任せにしてみました。これで3回めの九州旅行となりましたが、毎回美味しいもんに出会い、人の優しさに触れ、ますます九州が好きになっていっております。

九州でまだ未到達なのが大分・佐賀ですので、次は唐津~呼子、大分・由布院に行ってみたいと思った2016夏でございました。



こんばんわ。

本日より夏季休暇明けのお仕事です。今年もなんとか長期連休を頂くことが出来まして、当ブログ恒例の【ぼくのなつやすみ】シリーズをアップしたいと思います。休み明けのお仕事はまだまだ問題が山積しておりますが、箸休めとして日記を書いている状態です。

さて。

8月11日より17日まで夏季休暇をとることが出来ましたので、旅行&妻の帰省で九州に行って参りました。11日は夕方の新幹線だったので、ゆっくり寝て準備していざ出発。

さすがに帰省ラッシュがピークを迎えるとニュースで言っていた通り、新大阪駅は家族連れを中心にごった返しております。今年は残念ながら早得きっぷを購入出来なかったのですが、帰省ラッシュの割には簡単に切符が取れたなぁと思っていたら、喫煙席でした。



16号車の最後列の席でゆったりと帰省。中之島カツサンドとビールで乾杯でございます。広島を超えて西に向かうのは久しぶりでしたので、博多駅までの道中がいつもより長く感じました。ほとんど一睡もせずに19時前に博多駅に到着。ホテルにチェックインしていざ夜の中洲へ。



帰省以外の観光客も多数目立つ福岡市内中心部でしたが、妻が屋台に行きたいとの事で行ってみるも中国人の人の多さに辟易し、あまり観光客の居なさそうな路地裏界隈の小粋なお店探しに変更。九州料理を中心とした小粋な居酒屋に入店しました。




ゴマサバと炙り刺し身。それ以外にも沢山頼んだのですが、写真は2枚のみ。提供時間にはやや難があったものの、どれも美味しくてまた行きたいと思えるお店で、締めにラーメンを食べるためにお腹の余力を残しておくはずだったのに、たらふく食べてしまいまして。



せっかくの博多泊なので、無理やり豚骨ラーメンをねじ込みました。空腹だったら美味しかったんでしょうが・・・少し残してしまう羽目に。我々の座席の後ろにいるお客さんに、お店の人が写真を頼んでいる!有名人か!と思い、そのお客さんの顔をマジマジ見てみると、【なんでんかんでん】の社長さんでした。同業者が来るとは、この店も結構有名店なんだなぁと思っていたのですが、さすがに妻は川原社長の事は知らなかったようです。

そんなこんなで博多の夜は終わり。翌朝は特急かもめに乗っていざ長崎へ。



JR九州の特急列車はことごとくカッコいい。死ぬまでに全部乗りたい。長崎への道中は佐賀まではあっという間ですが、諫早湾が見えるあたりからペースダウン。道中では単線のための信号待ちが多く、果たして長崎まで新幹線が開通できるのか?と不安になります。

ちょうどお昼前頃に長崎駅に到着し、宿泊予定のホテルに荷物を預かってもらい、市電の1日乗車券を購入していざ向かうは・・・



平和公園。とりあえずベタな長崎市内観光となります。



出島。復元途中なのですが、もうこの辺りから暑さにやられて家に帰りたい状態。



結構有名なちゃんぽん屋さんに20分程並んで食べました。美味しいのは美味しいのですが、個人的にはリンガーハットで充分な気が。ちなみに妻の頼んだ皿うどんは、インスタントの方が美味しい・・・と個人的に思いました。



そして続いてもベタな観光スポット、眼鏡橋。



そしてグラバー邸。ここでもう体力の限界でした。汗だくなのでホテルにチェックインして、しばし休憩。



夕食前に汗で失った水分を補給。長崎づくしは中々の美味でございました。大阪で売ってたら普通に購入するレベルです。

小一時間の休憩を挟み、JR長崎駅周辺を散策しました。駅周辺はあまりお店がなく、よさ気なお店はだいたい満員で、空いているお店に入ったのですが・・・案の定ハズレでした。入店しても席に案内してくれない。注文しても出てくるのが遅いし、注文が通らない。挙句の果てはお隣のお客さんは注文票を紛失されているし、お釣りも間違われていた。でも、料理は美味しい。個人的にはそれだけでチャラになりましたが、なんとも残念なお店でした。よって写真も撮っておりません。

そんなこんなで長崎の夜は更け、翌日は佐世保バーガーだけを食べに高速バスで佐世保へと向かうのです。

続きはまた後日。






こんにちわ。

早くも8月ですね。暑い。6、7月は仕事で頭がいっぱいで、あっという間に時間だけが過ぎていった感があります。状況は少しずつ前に進んでおりますがまだまだ仕事が貯まったままなので、お盆休みにはきちんと休めるようにあとひと踏ん張り頑張ります!

さて。

夏休みに入り、新大阪の駅構内も、広島へ向かう新幹線にも、ビジネスマンよりファミリー客が増えつつありまして、それに比例してかホテルの相場感も高くなっております。広島では特に8月1週目が毎年お高くなります。平和記念式典の影響です。観光客数も増加しており、ますますホテル需要が高くなっていく状況で、出張中の身としては辛いところ。

そういうわけで、お試しで16泊のウィークリーマンション生活を始めました。土日分の空家賃を支払っても、会社経費内ギリギリの範疇というお値段設定です。久しぶりの一人暮らし感も味わえ、ホテルとは違った快適さがあります。ホテルの変動代金に嫌気が差しているので、今後も利用しようかと思ってる次第です。

本題。

去る7月31日は私共夫婦の入籍記念日です。はやいもんで入籍してから3年目を迎える事になりました。

そんなわけで、以前のブログにも記載した【結婚指輪紛失事件】もあり、先週末に同じ型の指輪を購入しにあべの近鉄に行ってきました。手痛い出費でしたが、ボーナスも頂いた事だし記念日だし、土用の丑の日だし。



食べログで天王寺界隈で評価の高そうなうなぎ屋を探しに、キューズモール近くのお店に行きました。



奮発して特上うな丼(ご飯の中にもうなぎが入っています。)と昼間からビール、肝串焼きを注文。関西風のカリカリした焼き加減と少しあっさり目のタレ。お値段以上かというと、費用対効果としてはあまり高くありません。でも妻は大変満足してくれたようで、指輪をなくした罪滅ぼしになったかと思います。(多分)

満腹になり、運動がてらお買い物やらで色々歩きながら、行きそびれていた【てんしば】へ。





実は弊社も天王寺公園リニューアル計画のプロポーザルに参画したのだけれど、落選だったのでどんな出来上がりか気になっておりました。

以前は青空将棋広場となっていた一帯はすっかり綺麗になり、ファミリー層を中心とした賑わいがありました。天王寺公園にはよく貸し自転車を配車&回収しに行ってたから、景色の変わりようには感慨深いものがありました。

しかし、うだるような暑さのため、ぐるっと一周だけして帰りましたとさ。

こんにちわ。

業務多忙につき、中々更新出来る機会もネタもない昨今ではございますが、そんな中でも夏季休暇はなんとか確保出来そうな状況となって来ました。

今年も妻の帰省も兼ねた九州旅行の予定でございます。残念ながら計画の出足が遅れ、復興割引や、新幹線の早得きっぷを利用出来ず、ですが、博多→長崎→佐世保→親戚の家という旅行プランとなり楽しみにしております。

あとは盆休み迄に仕事を落ち着かせるよう頑張るしかないんで、次の更新は盆休み明けかな。

おはようございます。

業務多忙につき、生存報告だけでも。

6月はガムシャラに働けど働けど楽にならず。休日出勤も重ねながら、気がつけば1月経過しておりました。妻には寂しい思いをさせ申し訳なく思う気持ちと、精一杯の気遣いが有り難く。潰れそうになる気持ちを奮い立たせてくれました。

そんな状況下で社員旅行が先月末にあり、北海道の登別温泉に行って参ったのです。

ここ1ヶ月の激務で体重が3キロ程落ちており、少々スリムさが戻ってきたなぁという我が肉体。指も細くなっているようでMAXデブの時に購入したためか、指輪サイズ直さないとなぁと思っていたところ。

ヌルヌルとした泉質の登別温泉。気持よく湯に浸かり、リフレッシュしたなと風呂あがりに気づく指先の違和感。

ない。

ない。

風呂に戻って心当たりを探してみるも、ない。

やってしまった。妻に合わす顔がない。

意気消沈の社員旅行でした。

今月末は入籍記念日。新しい指輪を買いに行ってまいります。