忍者ブログ

こんにちわ。

夏休み日記から1ヶ月以上の更新期間が空いてしまいました。元気にやってますが、お仕事は今まで何度も山場がありつつ、これからいよいよ最後の山場を迎える状況で忙しくやっています。

ですが、あまりにも入力・出力情報が多すぎて私の処理能力が追いついておらず、日々なにか小さなミスをやらかしているという疑心暗鬼が続いているのです。スマートに仕事を捌けるまでにはまだまだ成長が足りてません。

さて。

紛失した結婚指輪ですが、その後旅館からの音沙汰もないので入籍記念日に買いに行ったくだりはご報告させて頂いておりましたが、先週末にようやく出来上がったとの事で阿倍野近鉄に受け取りに行って参りました。

今度は無くさないように、とサイズを一回り小さくしたので多少違和感のある左手薬指ですが、ピカピカの指輪をはめることで心までピカピカになった感も多少あります。

最近では夫婦でゴルフ練習場に行ったり、ゴルフ雑誌を回し読みしたり、トーナメントのテレビ番組をみたり・・・共通の趣味を作るのはいい事ですね。来春あたりには義父と妻と共にコースをラウンド出来ればいいな、と思って汗を流しております。

10月から約2ヶ月は大阪に居れる日がほぼなくなり、妻には寂しい思いをさせっぱなしの広島出張ですが、この物件が開業した暁には私の仕事の成果を妻には見て欲しいなと思っています。皆様も広島にお立ち寄りの際には、ぜひとも見て頂きたいと胸を張って言える物件となるよう、大阪に戻れない寂しさをバネにあと数ヶ月頑張ります。

PR


こんにちわ。

食欲がなくて昼飯抜きでこのブログをアップ中です。早くお家に帰りたい・・・。

さて。

長崎から佐世保へは高速バスで約1時間30分程度の距離で、電車でもだいたい同じくらいの所要時間です。



午前11時40分位に到着し、大きな荷物を預けるために右往左往しましたが、どのコインロッカーも使用中で・・・仕方なく持ち運ぶことにしました。佐世保駅から徒歩3分程度の場所にある、させぼ五番街へ移動。【ヒカリ】というお店に到着し、長蛇の列かとおもいきや人がまばらだったので店員さんに伺ってみると、「予約制です。」との事。最短で午後1時10分になりますと聞き、とりあえず予約だけしときました。

炎天下のためウロウロ歩きまわる気力もなく、佐世保駅に戻りお土産やらを購入し時間を潰すも、朝食も食べてなくあまりの空腹に・・・



あごだしうどんに惹かれて思わず腹ごなし。これが結構美味でして、汁まで完飲してしまいました。その後も重たいゴロゴロを引きながら近場を散策し、ようやく予約のお時間となりました。

佐世保発の電車は午後1時42分。あまり時間がないのでテイクアウト。



スペシャルバーガー(チーズ・ベーコン・エッグ)600円を購入。先ほどうどんを食べたばかりなのに、なかなかのボリューム。



なるほど、スペシャル感がある外観で、大きな口を開けて頬張る。一口目はとりあえず美味しい。二口、三口と頬張っていくうちに、すこし具だくさん過ぎて全体的なハンバーガー感の焦点がぼやけている気もします。空腹で食べていればそれこそ美味しさしか感じなかったんでしょうが、後半はチーズィー(チーズ感)が少ししつこく感じられ、そのしつこさをコーラで流し込む。先んじて予約しておいて空腹MAXで食べたかったとです。

佐世保滞在時間は2時間。佐世保発博多行の特急に乗り、妻の従兄弟のお家へ移動しました。初日はBBQ等、二日目はモツ鍋等を堪能し、たらふく酒を飲んで子どもたちと戯れてフェリーで帰阪。



妻の親戚達と近くのイオンモールで4歳児のお守りを初体験したり。




フェリー出発まで少し空き時間があったので、門司港レトロに行ってみたり。


宿泊タイプのフェリー初体験をしたり。

今年の夏休みは仕事が多忙で、なかなか事前準備や情報収集ができず、足と枕の手配だけを私が行い、あとは妻任せにしてみました。これで3回めの九州旅行となりましたが、毎回美味しいもんに出会い、人の優しさに触れ、ますます九州が好きになっていっております。

九州でまだ未到達なのが大分・佐賀ですので、次は唐津~呼子、大分・由布院に行ってみたいと思った2016夏でございました。



こんばんわ。

本日より夏季休暇明けのお仕事です。今年もなんとか長期連休を頂くことが出来まして、当ブログ恒例の【ぼくのなつやすみ】シリーズをアップしたいと思います。休み明けのお仕事はまだまだ問題が山積しておりますが、箸休めとして日記を書いている状態です。

さて。

8月11日より17日まで夏季休暇をとることが出来ましたので、旅行&妻の帰省で九州に行って参りました。11日は夕方の新幹線だったので、ゆっくり寝て準備していざ出発。

さすがに帰省ラッシュがピークを迎えるとニュースで言っていた通り、新大阪駅は家族連れを中心にごった返しております。今年は残念ながら早得きっぷを購入出来なかったのですが、帰省ラッシュの割には簡単に切符が取れたなぁと思っていたら、喫煙席でした。



16号車の最後列の席でゆったりと帰省。中之島カツサンドとビールで乾杯でございます。広島を超えて西に向かうのは久しぶりでしたので、博多駅までの道中がいつもより長く感じました。ほとんど一睡もせずに19時前に博多駅に到着。ホテルにチェックインしていざ夜の中洲へ。



帰省以外の観光客も多数目立つ福岡市内中心部でしたが、妻が屋台に行きたいとの事で行ってみるも中国人の人の多さに辟易し、あまり観光客の居なさそうな路地裏界隈の小粋なお店探しに変更。九州料理を中心とした小粋な居酒屋に入店しました。




ゴマサバと炙り刺し身。それ以外にも沢山頼んだのですが、写真は2枚のみ。提供時間にはやや難があったものの、どれも美味しくてまた行きたいと思えるお店で、締めにラーメンを食べるためにお腹の余力を残しておくはずだったのに、たらふく食べてしまいまして。



せっかくの博多泊なので、無理やり豚骨ラーメンをねじ込みました。空腹だったら美味しかったんでしょうが・・・少し残してしまう羽目に。我々の座席の後ろにいるお客さんに、お店の人が写真を頼んでいる!有名人か!と思い、そのお客さんの顔をマジマジ見てみると、【なんでんかんでん】の社長さんでした。同業者が来るとは、この店も結構有名店なんだなぁと思っていたのですが、さすがに妻は川原社長の事は知らなかったようです。

そんなこんなで博多の夜は終わり。翌朝は特急かもめに乗っていざ長崎へ。



JR九州の特急列車はことごとくカッコいい。死ぬまでに全部乗りたい。長崎への道中は佐賀まではあっという間ですが、諫早湾が見えるあたりからペースダウン。道中では単線のための信号待ちが多く、果たして長崎まで新幹線が開通できるのか?と不安になります。

ちょうどお昼前頃に長崎駅に到着し、宿泊予定のホテルに荷物を預かってもらい、市電の1日乗車券を購入していざ向かうは・・・



平和公園。とりあえずベタな長崎市内観光となります。



出島。復元途中なのですが、もうこの辺りから暑さにやられて家に帰りたい状態。



結構有名なちゃんぽん屋さんに20分程並んで食べました。美味しいのは美味しいのですが、個人的にはリンガーハットで充分な気が。ちなみに妻の頼んだ皿うどんは、インスタントの方が美味しい・・・と個人的に思いました。



そして続いてもベタな観光スポット、眼鏡橋。



そしてグラバー邸。ここでもう体力の限界でした。汗だくなのでホテルにチェックインして、しばし休憩。



夕食前に汗で失った水分を補給。長崎づくしは中々の美味でございました。大阪で売ってたら普通に購入するレベルです。

小一時間の休憩を挟み、JR長崎駅周辺を散策しました。駅周辺はあまりお店がなく、よさ気なお店はだいたい満員で、空いているお店に入ったのですが・・・案の定ハズレでした。入店しても席に案内してくれない。注文しても出てくるのが遅いし、注文が通らない。挙句の果てはお隣のお客さんは注文票を紛失されているし、お釣りも間違われていた。でも、料理は美味しい。個人的にはそれだけでチャラになりましたが、なんとも残念なお店でした。よって写真も撮っておりません。

そんなこんなで長崎の夜は更け、翌日は佐世保バーガーだけを食べに高速バスで佐世保へと向かうのです。

続きはまた後日。






こんにちわ。

早くも8月ですね。暑い。6、7月は仕事で頭がいっぱいで、あっという間に時間だけが過ぎていった感があります。状況は少しずつ前に進んでおりますがまだまだ仕事が貯まったままなので、お盆休みにはきちんと休めるようにあとひと踏ん張り頑張ります!

さて。

夏休みに入り、新大阪の駅構内も、広島へ向かう新幹線にも、ビジネスマンよりファミリー客が増えつつありまして、それに比例してかホテルの相場感も高くなっております。広島では特に8月1週目が毎年お高くなります。平和記念式典の影響です。観光客数も増加しており、ますますホテル需要が高くなっていく状況で、出張中の身としては辛いところ。

そういうわけで、お試しで16泊のウィークリーマンション生活を始めました。土日分の空家賃を支払っても、会社経費内ギリギリの範疇というお値段設定です。久しぶりの一人暮らし感も味わえ、ホテルとは違った快適さがあります。ホテルの変動代金に嫌気が差しているので、今後も利用しようかと思ってる次第です。

本題。

去る7月31日は私共夫婦の入籍記念日です。はやいもんで入籍してから3年目を迎える事になりました。

そんなわけで、以前のブログにも記載した【結婚指輪紛失事件】もあり、先週末に同じ型の指輪を購入しにあべの近鉄に行ってきました。手痛い出費でしたが、ボーナスも頂いた事だし記念日だし、土用の丑の日だし。



食べログで天王寺界隈で評価の高そうなうなぎ屋を探しに、キューズモール近くのお店に行きました。



奮発して特上うな丼(ご飯の中にもうなぎが入っています。)と昼間からビール、肝串焼きを注文。関西風のカリカリした焼き加減と少しあっさり目のタレ。お値段以上かというと、費用対効果としてはあまり高くありません。でも妻は大変満足してくれたようで、指輪をなくした罪滅ぼしになったかと思います。(多分)

満腹になり、運動がてらお買い物やらで色々歩きながら、行きそびれていた【てんしば】へ。





実は弊社も天王寺公園リニューアル計画のプロポーザルに参画したのだけれど、落選だったのでどんな出来上がりか気になっておりました。

以前は青空将棋広場となっていた一帯はすっかり綺麗になり、ファミリー層を中心とした賑わいがありました。天王寺公園にはよく貸し自転車を配車&回収しに行ってたから、景色の変わりようには感慨深いものがありました。

しかし、うだるような暑さのため、ぐるっと一周だけして帰りましたとさ。

こんにちわ。

業務多忙につき、中々更新出来る機会もネタもない昨今ではございますが、そんな中でも夏季休暇はなんとか確保出来そうな状況となって来ました。

今年も妻の帰省も兼ねた九州旅行の予定でございます。残念ながら計画の出足が遅れ、復興割引や、新幹線の早得きっぷを利用出来ず、ですが、博多→長崎→佐世保→親戚の家という旅行プランとなり楽しみにしております。

あとは盆休み迄に仕事を落ち着かせるよう頑張るしかないんで、次の更新は盆休み明けかな。

おはようございます。

業務多忙につき、生存報告だけでも。

6月はガムシャラに働けど働けど楽にならず。休日出勤も重ねながら、気がつけば1月経過しておりました。妻には寂しい思いをさせ申し訳なく思う気持ちと、精一杯の気遣いが有り難く。潰れそうになる気持ちを奮い立たせてくれました。

そんな状況下で社員旅行が先月末にあり、北海道の登別温泉に行って参ったのです。

ここ1ヶ月の激務で体重が3キロ程落ちており、少々スリムさが戻ってきたなぁという我が肉体。指も細くなっているようでMAXデブの時に購入したためか、指輪サイズ直さないとなぁと思っていたところ。

ヌルヌルとした泉質の登別温泉。気持よく湯に浸かり、リフレッシュしたなと風呂あがりに気づく指先の違和感。

ない。

ない。

風呂に戻って心当たりを探してみるも、ない。

やってしまった。妻に合わす顔がない。

意気消沈の社員旅行でした。

今月末は入籍記念日。新しい指輪を買いに行ってまいります。

こんばんわ。

標題の件ですが、仕事が・・・忙しい。先週末は新幹線の終電に飛び乗り、今週は月曜から出張というイレギュラーで、落ち着かない今日この頃です。しばらく週末もお出掛けは出来そうもなく、更なる更新頻度の低下となりますが、また気が向いたら当ブログにお立ち寄り下さい。

落ち着いたらまた更新します!それまでは暫く間が空きます。

おはようございます。

月曜日は大阪事務所に出勤するのが通常なのですが、大阪に居る時に限ってほとんど毎週雨が降っているのは気のせいでしょうか。とはいえ広島出張中も週1は雨が降っているという悪天候に好かれた体質なのかもしれません。

というわけで、5月6日から1泊旅行で那智勝浦に遊びに行ってきたので、その時の様子を写真交えて振り返ります。

5月6日(金)くもりのち雨

天気予報は雨というのは早い段階から分かっていたので、熊野古道散策が主たる目的の今回の旅では、雨合羽やら運動靴、タオル等を前もって準備の上お出かけをする事になりました。

午前11時32分天王寺発のくろしおにのって3時間半の長旅ですので、あべの近鉄地下で少し贅沢なお弁当を購入して行こうと少し早めに家を出たのですが、9階の催し物会場で北海道物産展が偶然やっているではないですか。



海鮮丼と豚丼+叉焼を購入していざ出発。



さすがの3時間以上の長旅という事で、少し奮発してグリーン席を取りましたが、これが正解でした。ゆったり3列シートで、1人掛けのシートはオーシャンビュー、2人掛けの方はほぼ山側なので、2人でも1人掛けをとってゆったり移動する方がオススメです。J-west会員のe早特利用だと自由席とほぼ同じ値段で乗車出来ます。



飲んで食って、少し寝て気がつけば本州最南端を既に超えていました。窓の外は結構な雨量ですのでテンションも下がり気味。

 

紀伊勝浦駅に到着。電車が出発して3分後位の風景ですが、人っ子一人居ない。そんな閑散とした街をホテルチェックイン後に散策し、まだお腹が空いてなかったのでホテルで時間つぶし。



だいたいどこの地方に行ってもとりあえず地ビールがあれば買うのですが、まぁ味はそんなに特筆すべき点なし。その後は軽く昼寝をし夜7時前に再度街なか散策にお出かけしました。この頃には雨も止み、街なかにもちらほらと人影がありました。




那智勝浦といえばマグロ、ということでマグロ料理屋さんで食事。刺し身は中トロをサービスして頂きました。コレ以外にも3品ほど食べたのですが、メニューには時価としか書いてないものも多く、先客さんのお会計がお一人様なのに6,000円位しており、私共は酒も結構飲んでたので1万5千円位は覚悟していたのですが、蓋を開けると7,000円ちょいでした。なんかつけ忘れてるんじゃないかなぁ、なんて思いながら少し得した気分でホテルに戻り、



まち散策の時に購入し、冷蔵庫で冷やしていた地酒で乾杯。最近はこういう飲みやすい日本酒に出くわす機会が増えました。この熊野三山はどこかのお店で見かけたら、また注文したい程は気に入りました。

明けて5月7日(土)
懸念していた雨天ではなく、これでもかという曇天。相変わらずの曇り男を遺憾なく発揮し、少し肌寒さを感じる中、路線バスにて那智山を目指します。大門坂駐車場前で下車し、徒歩での入山。



延々と続く石段を息を切らしながら歩みを進めていきます。雨上がりの草いきれというのでしょうか、濃い緑の匂いを噛み締めながら、200段近くあたりから頭から滝汗が出ながら、無事登頂。



もやが掛かって神秘的な風情の那智大社。



霧の濃さはこちらの画像の方が分かりやすいですね。

那智の滝。



前日に降った雨のおかげで水量の多い迫力のある滝になっておりました。帰りはバスで下山し帰りの電車まではまだまだ時間があったので勝浦の街をまた散策。



たんぽぽラーメンというお店で和歌山ラーメンを食べました。ラーメンも美味でしたが、チャーハンが秀逸でございました。



まだ時間が余ってたので、ホテル浦島の日帰り温泉で登山の疲れと汗を流し帰阪。帰り道にまた北海道物産展に立ち寄って、かにしゅうまいやLeTAOのドゥーブルフロマージュを購入して家で晩酌して旅は終了です。

今回は熊野古道の一部で那智山メインでの旅行でしたが、今度は紀伊田辺からのルートか、新宮からのルートか、川湯温泉宿泊かのプランで行ってみたいです。

こんにちわ。

昨日のエントリーから仕事の合間を縫って画像のサイズダウン加工等を行っておりまして、取り急ぎは5月2日小豆島一泊旅行をまとめましたので、再アップでございます。

5月2日 天候は穏やかな晴れから崩れる予報。

 9時半過ぎに家を出発し、神戸港から坂手港行きのフェリーに乗って小豆島まで移動。



艦内はゆったりとしていて、GW中の平日のせいか乗客もあまり多くない様子でした。



坂手港に到着後の写真。水が大変綺麗でしたが魚影は見えず。釣り人は一人だけいました。暇があったら釣りしようと釣具持参をしていましたが、ここでは断念。



フェリー登場後、いの一番に昼食タイム。オリーブうどんを注文しました。普通のおうどんにオリーブ2個のシンプルなやつ。多少腰の強いおうどんと上品なお出汁に、ほんのりとオリーブオイルの香りが鼻腔を包み、おいしゅうございました。



潮の満ち干きによって出現するエンジェルロード。昼過ぎと夜中が干潮だったので、見れないかなーと思いつつ2キロ程歩いてみると、沢山の人々によって荒れたエンジェルロードがお目見えしました。翌日の天気予報は雨だったので、この日に渡ることが出来てラッキーでした。この日はこの後、ホテルで夕食をいただき地酒を飲んで温泉に入って就寝。

翌日は、天気が崩れるとの事でパッパッと行ってみたい所を駆け足で移動。路線バス1日乗り放題チケットを購入して、ぶらり途中下車の旅でござます。



私の大好きな映画【八日目の蝉】でも見たことのあった、千枚田。それぞれの田んぼは石垣造りになっており、遠目に見るとさながら城塞のような風情。天空の城ラピュタの主題歌が頭の中で鳴り続ける状態でした。



次の途中下車は道の駅 小豆島オリーブ公園。ここでいろいろとお土産を購入し、バスの時間と格闘しながらさらっと観光。ここから福田港まで40分程のバス旅に戻ります。



福田港につくと、出港予定のフェリーが既に停泊中でしたので、慌てて近所の売店で穴子弁当を購入して乗船。広島からの帰りの新幹線で食べる時にでよく買う穴子弁当より美味でした。そういえばこの画像に載っているオリーブラスク食べたっけ?

福田港から姫路港への道中は、瀬戸内海では珍しくシケっており、大型フェリーでも少し船酔いしそうな程の揺れでした。90分程フェリーに揺られ、そこから姫路駅までバスで移動し、母の日のプレゼントを購入して実家へ移動。


実家に着いて最初に驚いたのが、数年前に他界したマロン(シーズー)がなぜか生き返っていました。犬のニオイも肉球の感触も久しぶりに味わって、甥っ子とトランプで盛り上がって、翌日に帰阪した充実した2泊3日旅行でした。

おはようございます。

10連休明けの一発目の勤務+雨=憂鬱です。朝一番で溜まりに溜まった業務メールを捌いてからの一旦休憩中に更新しております。

10日間もお休みを頂いたので、書くことも溜まっているのですが、写真があったりなかったりするので、本日は箇条書きでGWを振り返りたいと思います。

・4月29日(金)
 妻は出勤のため、私はいつもの休日が如くお昼前までゆっくり寝、土曜日のいつものパターンである【せやねん】【吉本新喜劇】でも見ようかとテレビを付ける・・・も、なんでやってへんねん!と軽い時差ボケ気味に連休がスタート。広島から帰ってきて寝て起きたらいつもは土曜日の昼なんで、習慣的に身体が覚えているのです。結局は妻が仕事から帰宅するまでは、ゲームをしながらゆっくり過ごす事になりました。夜は外食をし、GWの予定あれこれを考えながら就寝。

・4月30日(土)
 晴天。いつもの土曜日。ゆっくり寝て昼前におきてテレビ見て。天気も良かったのでお買い物に。運動を兼ねて徒歩で心斎橋まで行き、妻の誕生日プレゼントを購入して、カラオケいって、外食して飲んで寝る。

・5月1日(日)
 晴天。義理の父とゴルフの練習に奈良までお出かけ。久しぶりにクラブを握り、手には水ぶくれをつくりつつも200球近く打ち込むも相変わらずのスライス病で、妻のほうが上達が早そうな気配。

・5月2日(月)
 曇天。小豆島へ1泊旅行。行きは神戸港から。前日までの晴天が打って変わっての曇天→雨天という予報の中出発。初日はほぼ移動のみで終了。ホテルから歩いて2kmほどにあったエンジェルロードに行って、ホテルに戻って夕食&晩酌で終了。

・5月3日(火)
 綺麗な曇天&強風のち雨。夫婦で旅行の際はよくある天候なのです。本日は路線バスの旅ということで、千枚田→オリーブ園と移動し早めに福田港へ。帰りは姫路へ向かうのです。実家で一泊し、はじめて一人で電車で帰ってきた甥っ子と、一時預かり中の可愛い犬に癒やされました。

・5月4日(水)
 晴天。帰阪前に姫路の百貨店で、甥っ子が初めて母の日にプレゼントをするというイベントのお手伝い。阪急梅田駅まで甥っ子を見送って帰宅。家でゆっくり過ごしました。

・5月5日(木)
 晴天。福島のほたるまちでフードソニックというイベントがやっている、との情報を見つけお昼からお出かけ。久しぶりにのった京阪中之島線でしたが、終点中之島駅を地上に出た瞬間に人だかりが!フードソニック会場である大阪朝日放送局の敷地内には、人・人・人でごった返していました。過ぎるTVの湯浅Dと記念撮影した後に5品ほど食べて腹ごなしの街歩き。福島界隈をブラブラしたのですが、昼から飲めるお店がないなぁーと環状線にのって京橋へ移動しましたが、あまりお腹が空いてないのでカラオケ行って結局谷六まで帰ることに。近場で外食して就寝。

・5月6日(金)
 曇りのち雨。本日は紀伊勝浦まで1泊旅行。旅行の日は見事にお天気ハズレの日を引いていますが、あべの近鉄でたまたま北海道物産展がやっていて、そこで海鮮丼と豚丼とお酒を購入して、特急くろしおで3時間30分の電車旅。グリーン車なので非常に快適な旅でした。現地着は4時前で、チェックイン後は今夜の晩ごはん探しに街歩き。勝浦といえばマグロということで、食べログでも評価の高いお店に行ってきました。街歩き中にみつけた地酒【熊野三山】で晩酌し就寝。

・5月7日(土)
 曇りのち晴れ。少し肌寒い中、那智山へと向かいました。大門坂から数百とある石段を登って熊野那智大社へ。那智山行のバスで一緒だった中国人観光客と思しき方の足元はサンダル。きっと途中で挫折してるであろうと思ってたのですが、山頂付近で再度見かけ彼の根性を見なおしました。なかには2歳児位の幼児が母に手を引かれながら、ぐずりもせずに登っていたりと、さっきまでもう登るの無理やわとギブアップしようと思ってた自分が恥ずかしくなる経験もしました。熊野那智大社からは下りで那智の滝へ。たまたま中国人バスツアーの団体にぶつかったのだと思うのですが、日本人より中国人の密度が濃かったです。下山後はたんぽぽラーメンというお店で和歌山ラーメンを堪能し、ホテル浦島で日帰り温泉を堪能し帰阪。

・5月8日(日)
 晴天。いつもどおりの週末の風景が戻ってきました。寝て起きてボーッとして、夕方になる頃には「明日がこなきゃいいのに」と呟きながら時が過ぎる。GWを振り返ると初日と最終日以外は何かしらお出かけをしているという珍しくアクティブな休日でした。ですが、1日1日はそんなに大きな思い出がないので、こうやって書き起こすのに苦労をしたり。仕事の事が気になって全力で楽しめてなかったり。ラジバ(略)

 画像のアップはまた後日!